地蔵堂 - 地蔵堂

Made in TSUBAME
地蔵堂の職人たち

精密鋳造が創り出す職人の手仕事

一つのデザインをもとに、完成度の高い製品を常に目指す設計士。

気泡や欠けがないようにいつも心がけている模型製作士。

温度と湿度のバランスに気を遣う鋳型制作士。

日々、1600℃の仕事に緊張感を持つ鋳込士。

道具と指先で整える仕上士…。

ひとつの製品が完成するまでには、そこには携わる職人一人ひとりの技・知恵、そして共に創り出す「和」があります。

 

ワックス形成

ワックス形成

ロストワックスによって様々な形をつくりだすことができます。

作り手2

模型製作工程

鋳型は1週間かけて塗られ、1600度の注湯に耐える強度の鋳型が作られます。

 

作り手 鋳造工程

鋳造工程

熟練の鋳物師が1600度で溶かした合金を1000度に焼いた鋳型にひとつひとつ丁寧に鋳込みます。

仕上げ工程

仕上げ工程

鋳物素材は彫師たちの手仕上げによって、微細に表現しながら加工されていきます。

 


 

 


 

ページの先頭へ